多くの人に愛されている葬儀場|桐ヶ谷斎場の魅力に迫る

手を合わせる人

何もしなくて良い

大東で葬式を行う場合には、大東の葬儀業者を利用しましょう。全て任せられるのでとても楽です。また段取りくらいは事前に打ち合わせをしておきます。特に、喪主となる人は一連の流れを把握しておかなくてはなりません。

安心して任せられる斎場

葬儀

信頼できる葬儀場

いざというとき、どこの葬儀場にお世話になればいいのかご心配の方もいらっしゃるでしょう。本来であればやはり火葬場と斎場が同じ場所だと、喪主や参列者の負担がなくてよいのですが、都内では近隣の環境を考慮して、なかなか火葬場と併設した斎場は少ない状況です。そんな中、品川にある桐ヶ谷斎場は火葬場を併設した斎場なので、喪主や参列者にとってありがたい場所です。桐ケ谷斎場には火葬炉が12基、葬儀場が6つありますので、規模の大きなものから小さなものまで対応してもらえます。まず、桐ヶ谷斎場は宗教を問いません。だれでも必要であるかたに使用していただけます。現在は病院で亡くなられる方が大変多いのですが、住宅事情などでご遺体をご自宅へ安置できない方でも、斎場にあります慰安室がご利用になれます。ご連絡いただき病院から直接、斎場の慰安室にご遺体を運ばれて問題ありません。こちらの桐ヶ谷斎場では、365日24時間相談を受け付けています。万が一の際にはいつでもご相談いただけます。葬儀の費用については、いい加減な見積もりになっているところもありますが、桐ヶ谷斎場は公営の斎場ですので、費用がそれぞれの内容によって明快になっていて安心です。急なことでお金のご用意がない方でも火葬のみの15万円からの葬儀が可能となっています。誰であっても、大きな悲しみの中、多額のお金がかかる葬儀について冷静に判断することは困難です。元気なうちにまた冷静な状況の中で適切な葬儀場について一度考えてみていただけたら、いざというときも安心ですね。

故人を偲ぶ

八尾には、様々な葬式を行なっているセレモニーホールが多くあります。メリットとしては、八尾は、交通アクセスが良いため参列者は、参列するのが楽です。また、バラエティにとんでいるため、故人の思いを大切にすることができます。

お別れの儀式

お葬式をあげることになると専門家のサポートが必要なので、葬儀会社に依頼するのが普通です。城東区にはお葬式ができるセレモニーホールがいくつかあり、葬儀会社が予算に応じて希望にマッチしたお葬式をしてくれます。